店内に併設された”ギター工房「夢屋」”は、ギター・ベースの

「リペア」「カスタマイズ」「オーダーメイド」を行っています。

あらゆる症状やご要望に対応出来る様、木工&塗装設備を整え、修理・製作の全ての作業工程を店内で行っており、通常の「楽器店に併設されたリペア部門」とは一線を画す”本格派ギター工房”を設置しております。

お買い物やスタジオご利用のついでにお気軽に工房の様子をご覧頂けます。

​工房担当プロフィール

​​宮本 夢也 (ミヤモト ユメヤ)

1991年3月生まれ 長野県出身
ESPミュージカルアカデミー(※現ESPエンタテインメント東京) ギタークラフト科を卒業。
その後、同校同科にて7年間ギター製作の講師

として勤務。 2018年7月音楽堂 平林 入社。

●メッセージ

ギター・ベースは音楽を演奏する道具であり、状態や性能によって演奏性や音が左右される事も多々有ります。

さらに見た目やデザイン等の付加価値を楽しめる所もギターと言う楽器の魅力の一つだと思っています。

そして、音や見た目の好みは十人十色…

お客様一人一人にとっての「最高の一本」を生み出す事、愛器を「最高の状態」に仕上げる事を常に目標とし,取り組んでいく所存です。

私が今まで培った技術を、生まれ育った長野という地で皆様の音楽生活の為に活かして行きたいと考えています。

どうぞお気軽にご相談下さい!!

​​リペア・メンテナンス

​​修理・調整

今や構造や種類が数え切れない程に存在するギター、そして幅広いプレイスタイル…

最適なセッティングと、そのプレイヤーが感じる不調は千差万別。

オーナー様と相談を重ね、最適解となるリペアを心がけています。

上記の例以外にも、幅広く対応させて頂いております。より詳しい料金等の詳細は下記料金表ページをご参考に、
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

​​弦交換

​​¥500~(弦代は別途)

実は「正しい弦張り」にはいくつかコツが有ります。
弦交換の苦手なお客様や、ライブ前等の大事なタイミングで頂く事の多いご依頼です。

​​カスタマイズ

改造

パーツ交換によって、演奏性やサウンド、機能を変化させられるのもギターの魅力の1つです。
お使いの楽器を自分の好みに合わせてカスタムする事で、「自分だけのギター」により一歩近づくことでしょう。

上記の例以外にも、幅広く対応させて頂いております。より詳しい料金等の詳細は下記料金表ページをご参考に、
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

​​ピックアップ交換

​​¥2,000~(パーツ代別、持込可)

エレキギター・ベースのマイクとしての役割を持つPU(ピックアップ)は、サウンドへの影響が大きいパーツで、多くのメーカー、モデルが多様に存在します。

ギターカスタムの第一歩として定番のメニューです。

ザグリ加工を施し形状の違うPUを取り付ける事も可能です。

※工賃は別途

​​オーダーメイド

「​​あなたの為だけの一本を」

エレキギターが誕生して約70年程…楽器の中でも比較的歴史の浅いエレキギター・ベースは自由度が高く、時代の音楽と演奏者に合わせて多くのモデルが存在しています。昨今では「自分だけの理想のギター」であるオーダーメイドが身近になってきています。
「素材」「パーツ」「形状」「弾きやすさ」そして「音」。
0から設計するオーダーメイドならその全てにこだわりを詰め込み、「自分の為だけのギター」を手にする事ができます。

​​ギター工房「夢屋」でのオーダーメイド

当工房は、コピーモデルの製作のご依頼を基本的にお承けしておりません。

当店では楽器の販売も行っているからこそ、

「世の中に出回っているギター」はオーダーするのではなくお買い上げ頂いた方がお客様にとっても良いと考えています。

「自分の欲しい理想のギターが、自分の頭の中にしか存在しない」

そんな時にオーダーメイドをご検討下さい。

はじめは曖昧なイメージでも構いません。

あなたの為だけの一本を生み出すお手伝いをさせて頂きます。

​ギャラリー

​工房スペースには、過去に製作したオリジナルモデルも展示しています。

​「どんな物が作れるのか?」手に取って御確認頂けます。

​「リペア」、「カスタマイズ」、「オーダーメイド」に関してのご質問等は下記のお問い合わせフォームでも承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

当工房ブランド「Morfer」について

当工房にて製作させて頂いた楽器には、「Morfer」(モーファー)というブランドネームを刻印させて頂きます。

工房名にある「夢」に因んでギリシャ神話の夢に纏わる神「Morpheus」を由来とさせて頂きました。

「Morfer」と言う単語自体には定まった意味は無く、言わば造語で、ブランドネームからイメージが連想される事はなく、お客様と協力しながら生まれていくギター達が自然とブランドイメージを育てていってくれれば…と言う願いを込めています。

①相談、お見積もり

どんなギターにするか?
使用する木材やパーツの種類、デザインやカラー等の楽器の仕様を相談しながら決定していきます。
パーツや木材等の詳しい知識が無くてもご安心を!
担当クラフトマンがお客様のイメージに合う物を提案し相談の上で少しずつ決めていきます。
仕様が固まったら、完成イメージ図をご覧頂き、ご納得頂ければ料金のお見積もりを作成致します。

②製作

相談し決定した使用を基に設計、製作を開始していきます。

グリップ部分の握り心地や塗装の色味等、言葉では伝え難い部分は、ご希望があれば製作の工程でご確認頂く事も可能です。

イメージのズレを防ぐ為にも、遠慮なく御申しつけ下さい。


※納期(製作期間)は仕様と、工房のリペア受付状況により大きく異なり、厳密な納期をお約束する事は出来ません。

おおよそ半年~1年程、お時間を頂く事になるかと思います。

③完成、お渡し

完成品をご確認頂き、

必要に応じて再調整を行いお渡しとなります。

その後のアフターケアもお任せ下さい。セットアップ、メンテナンスは一定期間は無料にて対応させて頂きます。

使用していく上で生まれたカスタム要望等も優遇させて頂きます。

万が一、通常使用において故障が発生した際も勿論無償にて対応させて頂きます。

​オーダーメイドの流れ

〒388-8007 長野県長野市篠ノ井布施高田227

電話:026-292-1240

東京都公安委員会 古物商許可 第481050500008号

  • ブラックInstagramのアイコン

© 2020 ongakudouhirabayashi.com All Rights Reserved.